イタリアメージ

イタリアは世界遺産と芸術の宝庫であり、グルメもファッションも超一流!
異なる歴史・文化に育まれた各地には、それぞれに個性あふれる魅力があります。
どこへ行っても美しい景色や食べ物、遺跡や芸術品に出会える楽しみがあるので、
目的に合わせて素敵な旅・思い出作りが出来ます。
華やかなイタリアには世界中からハネムーナーが訪れるます。

イタリアの魅力とは?

■概要
地中海に囲まれたイタリアは、南北に細長い「ブーツ型」をしており、
気候も温暖で四季があり、日本と似た地理・気候の特徴があります。
長い歴史によって生み出された変化と多様性に富んだ国で、
各地によって「イタリア」という国の印象が180度変わってしまうほどです。
それぞれに違った魅力を持つイタリアはどの都市も魅力満載です。
世界遺産観光、貴重な美術品が集まる美術館巡り、歴史ある古い街並み歩き、
大好きなブランドを扱うショップでの買い物、鉄道での車窓の旅、
おいしいパスタやピザなど本場のイタリア料理、
セリエAのサッカー観戦などの楽しみがあります。


■イタリアの魅力 世界一の世界遺産登録数
■イタリアは世界遺産保有数が世界一です!
世界一の数を誇るイタリアのユネスコ世界遺産は、2014年の時点で合計50件もあります。
イタリアは古代ローマ帝国が滅び、19世紀に統一されるまで、ひとつの国としてまとまっておらず、
多数の都市ごとに独立して都市国家として形成していた歴史があります。
各都市に世界遺産があるのは、都市国家として特徴ある歴史地区や旧市街を形成していてたことが影響しています。


■有名な世界遺産たち
・数々の映画の舞台にもなった古代ローマ帝国遺跡が残る人気の「ローマ」、
建物のすぐそばに水際がある類稀なる“水の都”「ベネチア」、
屋根のない美術館“芸術の都”「フィレンツェ」は、街自体が世界遺産です。
・世界遺産のイタリアの代表として有名な「ピサの斜塔」は単純に感動します。
・ミラノの教会に描かれているレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」の壁画は有名です。
・断崖絶壁の色鮮やかな町並みが美しい「アマルフィ海岸」は人気がある観光地です。
・ローマ市内にある独立国家「バチカン市国」は世界最大の教会とバチカン美術館”最後の審判”は必見です。
・とんがり屋根の白い家々一群「アルベロベッロ」はかわいらしい街並みです。

その他にも世界遺産が多く存在し、どんな写真でも絵になるイタリア観光は旅行者から高い人気があります。
中世のイタリア建築に大きく影響を及ぼした華麗な建築物は、今でも見る者に強い印象を残します。
行きたい場所を見つけて是非、実際にその目で見てきてください。イタリアの世界遺産のすごさに驚かされます。

映画で観たあのシーンへ【トレビの泉】

ローマに来たら、行ってみたい代表的な観光スポットに
【トレビの泉】があります。

多くの映画の舞台にもなった【トレビの泉】は、
ローマでも有数の観光名所として賑わっています。
有名な映画では、アニタ・エクバーグが噴水の中で踊るシーンが印象的な「甘い生活」、オードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」があります。

泉に背を向けてコインを投げ入れると
願いが叶うという言い伝えがあります。
■コイン1枚:再びローマに来ることができる。
■コイン2枚:大切な人と一生一緒にいることができる。
■コイン3枚:恋人や夫・妻と別れることができる。
※泉の右側にある小さな水飲み場で恋人や夫婦で水を飲むと
永遠に別れないという言い伝えもあります。

グルメ&ワイン!

イタリアは食事にワインを合わせる習慣があり、
その土地のワインを飲むのが基本です。

サラミ、ハムなどの肉製品、チーズの種類の豊富なことも特徴です。

イタリア料理は地方色が強く各地方料理の郷土色に富んでいます。

北部はバターや乳製品やチーズを使用したこってりとした料理が多く、
南部はオリーブオイルを使った料理や
トマトを多用する料理が多いのが特徴です。

ピザやパスタの定番料理、リゾットやパン、
ミネストローネやTボーンステーキにイタリアンジェラードなど・・・

その街ごとの名物料理を食べ、ワインを飲み歩く楽しみがあります。

ガッレリアで楽しいショッピング

ショッピングモールの先駆けとしても知られている「ガッレリア」は
「ドゥオーモ」と同じようにミラノのシンボルとなっています。

街に突然現れる豪華なアーケードはガラスの天井も装飾も美しく、
建物自体が芸術作品で見ているだけで贅沢な気分になれます。

中心には歴史ある有名な「プラダ」本店があり、
高級店が並ぶアーケード内には
ブランド店から歴史ある本屋、鞄屋、宝石店、マクドナルドなどが並び、
買い物好きの方はアーケードでのお買い物を幅広く楽しめるし、
おしゃれなカフェやレストランでゆったりと過ごすもできます。


十字路の床に色鮮やかな雄牛が描かれており、
そのくぼみ部分に踵を合わせて
3回転しながら願い事をすると叶うというジンクスがあります。

人気の観光スポット【スペイン広場】

世界的にも有名なスペイン広場と最大の見どころのスペイン階段には
世界中から多くの旅行者が訪れる代表的な観光スポットです。
映画「ローマの休日」でアン王女が
ジェラードを食べていたシーンで有名です。


昼間は人々の活気があふれ、
夜は落ち着いたライトアップ効果で照らされます。
階段は一番上まで135段続いていて、一番上には
「トリニタ・デイ・モンティ教会」があります。
そこから遠くまでローマを見渡す眺めは感動するほどで、
夕日に染まったローマの眺めは特に最高です。


スペイン広場の前からはショッピングエリアが続くショッピングゾーンでは、
高級ブランドから普通の店まで幅広くショッピングが楽しめます。

基本情報

フライト時間 約12時間
時差 -8時間(※夏時間は-7時間)
ベストシーズン 4月~12月
電圧 220V(ボルト)
通貨 ユーロ

新着ニュース

クリスマス・マーケット(フィレンツェ)

毎年開催されるドイツ風のクリスマスマーケット!
屋台も賑やかで暖かい人と街をクリスマス気分を堪能できます。

・日程:2018年11月末から2018年12月中旬ごろ
・場所:サンタ・クローチェ教会(フィレンツェ)

クリスマスマーケットの本場と言えばドイツですが、
イタリアでも各都市でクリスマスマーケットが開催されます。

外部リンク ⇒  >> クリスマス・マーケット <<


イタリアのハロウィン

10月31日のハロウィンは翌日の「万聖節/諸聖人の祝日」のイブのことです。
11月は死者を弔う月間。
イタリアでは11月1日と11月2日は連休になり、
日本のお盆みたいにお墓参りをします。

・日程:2018年10月31日
・11月1日:「諸聖人の祝日」(全ての聖人をお祝いする)
・11月2日:「死者の日」(全ての死者に祈りを捧げる)

日本よりハロウィンは浸透していないですが、
各クラブやバーなどでハロウィンパーティーが行われています。

外部リンク ⇒  >> イタリアのハロウィン <<


セリエAのシーズン日程

注目は「イタリア・ダービー」や「ミラノ・ダービー」!
セリエA(ユヴェントス)の新戦力選手の
FWクリスティアーノ・ロナウドに注目が集まります。

・日程:2018年08月19日から2019年05月26日

各クラブは、群雄割拠のリーグを制するべく積極的な補強を行ってます。

外部リンク ⇒  >> セリエAのシーズン日程 <<


イタリア夏のセール

夏のセールが7月から開始されます!
セール時期は各州ごとに決められていますが、ほぼ同じです。

・日程:2018年07月01日から8月29日前後
・場所:各店舗やデパートなど

「SALDI(サルディ)=セール」の文字が店頭に並びます。

外部リンク ⇒  >> イタリア夏のセール <<


シエナのパリオ

熱狂的な伝統行事の競馬「パリオ(Palio)」が開催!
1644年より続くこのパリオは毎年2回行われます。
競馬レース(シエナの町の地区対抗競馬)として世界的に有名です。

・日程:2018年07月02日と08月16日
・場所:シエナ中心街/カンポ広場

「コントラーダ」という17地区に分かれて、
この内の10地区が抽選に選ばれ競い合います。

外部リンク ⇒  >> シエナのパリオ <<


おすすめイタリアおみやげ!

バッチチョコレート3箱セット

イタリアおみやげの定番バッチチョコ!

チョコレートとヘーゼルナッツのすばらしいハーモニー。

愛を伝えるチョコとしてハネムーナーにぴったりの逸品です。




バッチチョコレート小箱12個セット

イタリアおみやげの定番バッチチョコのミニタイプ!

かわいいボックスにバッチチョコが3つ入っています。

大勢の方に配りやすく、ディスプレイにしても楽しいお土産です。




イカム ミニデザートチョコ20箱セット

バラマキおみやげにおすすめ!

イタリア生まれの極めて上質なミルクチョコレート。

カカオのコク、苦味、酸味をはっきりと感じます。





ピサの斜塔赤ワイン

ピサの斜塔を型どったユニークなボトル!

果実の香り豊かなDOC(統制原産地)本格派赤ワイン。

飲み終わった後でも記念に残せる逸品です。



現地での緊急医療

病院

イタリア滞在中に病気やケガ、体調を崩してしまって症状が重い時は、病院へ。
イタリアでは主治医制度が発達しており、大病院では直接出向いても診察は受けられません。
イタリアで病院に行くためには事前予約が必要です。
ホテル等に往診に来た医師(初診を担当した医師)の診断書をもとに病院に行き、日時を予約します。

※入院すると医師の許可がない限り簡単に退院出来ないこともあるので注意してください。
※イタリアの医療費は、各専門医に対する料金が発生するため日本に比べて高額です。

【保険】日本の海外旅行保険はほぼ全て適用
【入院手続きに必要なもの】医師の診断書、海外旅行保険証、パスポート、場合によりクレジットカード
【帰国後の保険手続きに必要な書類】入院証明書、病院カルテ、支払いをした場合の領収書等

        
        

●救急車(公共、民間)

【公共救急車】 ※搬入先病院の指定不可。
電話(無料):118
※日本語・英語は通じないことが多い。

【民間救急車(有料)】 ※搬入先病院の指定可能。
・CROCE BIANCA ITALIANA
電話(有料):06-8181011
・CROCE ROSSA ITALIANA
電話(有料):06-5510
・CROCE VERDE
電話(有料):02-8940-6035
※英語が通じることが多い。
救急車

●メディコールイタリア (MEDI-CALL ITALIA)
※日本語通訳を介して医師の出張往診サービス(有料)
アクセス: ローマ マントヴァ通り44番地
電話(日本語専用電話): 800-510-155(フリーダイヤル)
営業時間:24時間体制(無休)
・【サービス内容】: 日本語専用電話に連絡後、症状・状況に応じた医師を派遣。
※通訳が必要な場合は、医師の携帯電話を通して通訳が行われます。
※イタリア国内であれば、場所問わず医師の派遣が可能です。
・【料金】: 医師往診料(医師に直接現金支払い)、
医師派遣・医療通訳料(現地にて現金またはクレジットカード)
※ホテルでの往診可。

外部リンク ⇒ >> メディコールイタリア <<

●ローマ中田吉彦医院
※日本語対応可能。予約制。日本人医師が開業した診療医院。
※診察を前提とした医療サービス。緊急の場合は往診可。
アクセス : バチカン近くのFS(国鉄)サンピエトロ駅北口正面左のビル3階。
電話 : 06-638-1924
営業時間:月~金曜9:00~20:00、18:00以降は予約なくても往診可能の場合あり。

外部リンク ⇒ >> ローマ中田吉彦医院 <<

●ミラノ森下・アッカーメ・京子クリニック
※日本語対応可能。予約制。内科。日本人医師。
アクセス:ミラノの大聖堂近く(東側)
電話:02-76004568
営業時間:月~金曜9:30~13:00         

現地での市販薬の購入

薬

イタリア滞在中に体調を崩してしまったら、まずはホテルのフロントに相談し、
フロントにある救急用の薬で対処して様子をみましょう。
そして、病院に行くほどではないけど市販薬が欲しい場合は、下記のショップで購入できます。

*****イタリア国内の主要駅には、基本的に薬局が点在しています。*****

イタリアの薬局は通常営業時間は月~金曜8:30~12:30/15:30~19:30、
土曜8:30~12:30となっています。
※薬局によっては、ランチタイム(12:30 〜15:30)は閉店の場所があるのでご注意下さい。

大きな街には、夜間営業(20:00〜 08:00)、24時間営業の薬局もあります。
※夜間の薬局は、小さな受付窓口を通して、薬を買うような場所もあります。

夜間営業及び日曜営業の薬局は地区別の当番制となっており、各薬局の前に
必ず最寄りの営業薬局の住所が表示されていますので、ご確認ください。
また、その日の当番薬局は地元新聞にも掲載されているので、
ホテルのコンシェルジェに問い合せるのがおすすめです。

ミラノには中央駅とガリバルディ駅構内に、24時間営業の薬局があり、
ミラノ市内24ヶ所に夜間営業(20:00〜08:00)の薬局があるので大変便利です。

※言語に不安がある場合は事前に必要な薬を紙に書いて、薬局に提示するとスムーズです。

風邪薬、頭痛薬、鎮痛剤、胃薬、下痢止め、咳止め、塗り薬、ビタミン剤など
処方箋なしでも直接薬局で買えますが、抗生物質など医師の処方箋が必要なものも多く、
日本と比較すると効き目が強いものも多いので、常用している薬は日本から持参するのがおすすめです。

        
        

【薬局(FARMACIA)】※目印:緑の十字マーク

●FARMACIA CRISTO RE【ローマ】
アクセス:テルミニ駅構内。
営業時間:7:30~22:00

●FARMACIA COMUNALI【フィレンツェ】
アクセス:サンタマリア・ノベッラ駅構内。
電話:055-216761
営業時間:24時間(23:00~07:00は急患窓口のみ)

●MOLTENI【フィレンツェ】
アクセス:シ二ヨーリア広場付近。
電話:055-289490
営業時間: 08:00~22:00

●ALL INSEGNA DEL MORO【フィレンツェ】
アクセス:サン ジョヴァンニ洗礼堂横。
電話:055-211343
営業時間:9:00~24:00

●Farmacia della Stazione Centrale【ミラノ】
アクセス:ミラノ中央駅構内。
電話:02-6671-0683
営業時間: 24時間(無休)         

タクシーの利用方法

タクシー

基本的には日本と同じです。
イタリア語でタクシーは“タッシー”と発音します。
イタリアのタクシーはメーター制ですが、空港から市内中心部までの料金は固定金額になっています。

正規のタクシーは白の車体で、屋根に“TAXI”の文字があり、
車体外側の前方ドアに街の紋章と名称と共にタクシーライセンス番号が表示されています。
日本のように挙手して停車する街中のタクシーはほとんどいないので、
タクシー乗り場やホテルなどで呼んでもらう必要があります。

※扉は自動ではないので自分で開け閉めしてください。
※英語ができないドライバーが多いので、イタリア語で書いた目的地の名前や住所などの
メモを持っておくと便利です。

【注意点】
乗車したら、メーターを作動させたかどうかを確認しましょう。
※空港から市内までは固定料金ですが、事前に目的地までの料金を確認しおくと安心です。
正規タクシー以外に乗車して、高額な料金を請求されないようにご注意ください。
市内で利用する場合でも料金の目安を事前に確認して高額請求トラブルを避けましょう。

タクシー以外を利用する場合に、事前にバスやトラム(路面電車)やメトロ(地下鉄)、
もしくはヴァポレット(水上バス)の利用内容を確認しておきましょう。

【高額請求のトラブルに遭った場合】
お金を支払う前に、現地の人に助けてもらうのがベストです。
※ホテルで降りる時はホテルのスタッフに声をかけて
「どこからどこまで、いくら請求されている」と伝えて間に入ってもらいましょう。

【運賃のトラブル:チップとお釣り】
メーターに表示されている料金+チップ(料金の10%程度)を支払います。
※チップは強制ではないので渡す必要はありませんが、
端数のお釣りなどをチップとしておいていくのが一般的です。

パスポートの盗難・紛失

パスポート

すぐに警察で紛失や盗難の届出を提出し、その証明書類を持参して日本領事館にて再発行。
身分証明書の提示が必要です。再取得には原則として2日間を要します。
※事前対策としてパスポートのコピーを用意しておくと、再発行の手続きが早くなります。

【申請に必要なもの】
・現地警察発行の「盗難・紛失届証明書」等
・紛失一般旅券等届出書(館内にあります)
・旅券発給申請書(館内にあります)
・被害(盗難・紛失)届 (館内にあります)
・写真2枚 (縦4.5 cm x横3.5 cm)
・戸籍謄(抄)本 1通 (発行日から6ヶ月以内のもの)
・身元確認書類の提示 (日本の運転免許証、有効な米国ビザ、グリーンカード等)

        
        

●在イタリア日本国大使館
アクセス :ローマ Via Quintino Sella 60
電話:06-487-991
受付窓口時間 : 月~金曜9:30~12:45/14:15~16:30(土・日・休館日を除く)

外部リンク ⇒ >> 在イタリア日本国大使館 <<

●在ミラノ日本国総領事館
アクセス :Turati駅で下車。Via Moscovaへの出口を出て直進後、1つ目の交差点を超え、1番目の通りを左折。
電話:02-6241-141 ※緊急時にも24時間対応。
受付窓口時間:月~金曜9:15~12:15/13:30~16:30(土・日・休館日を除く)

外部リンク ⇒ >> 在ミラノ日本国総領事館 <<         

事件・事故・盗難・紛失

■【事件・事故】
警察は「113」をダイヤル。(「113」でも救急車要請可能です)
救急隊が必要な場合は「118」をダイヤル。
※語学が不安であれば「Japanese please」と日本語対応してもらいましょう。

■【盗難・紛失】
「113」または「112」をダイヤルして警察に通報するか、最寄りの警察署に行き、
「紛失・盗難届受理証明書」を作成してもらいましょう。

①【財布の場合】銀行(トラベラーズチェック)に連絡し、すぐに止めてもらいます。
※海外旅行保険によっては24時間日本語対応のところもありますので連絡しておきましょう。

②【クレジットカードの場合】クレジットカード会社に電話をし、クレジットカードの停止。

③【航空券の場合】速やかに航空会社(あるいは旅行会社)に連絡をする。
※eチケットの場合は、空港のカウンターなどで再プリントできます。

予期せぬ事件発生からパニックにならずに、冷静になって何をすべきかしっかり考え、
なるべく早く緊急連絡先に連絡し、被害状況を伝えましょう。
そのためにも、緊急連絡先は事前に控えておくのがおすすめです。
周りに助けを求め、協力し、焦らず落ち着いて行動することが大切です。

        
        

●警察・救急車・消防車
・国家警察(救急車要請も可)
電話:113
・軍警察(救急車要請も可)
電話:112
・救急車
電話:118
・消防車
電話:115
パトカー緊急
●ローマ県警察本部
アクセス:ローマ Via San Vitale, 15
電話:06-46862153
受付時間:24時間対応

●主なカード会社緊急連絡先
・VISAカード紛失・盗難受付デスク:800-784-253(24時間・年中無休)
・JCB紛失盗難受付デスク:800-7-80285(24時間・年中無休)
・MasterCardグローバルサービス:800-870-866(24時間・年中無休)
・AmericanExpressグローバル・ホットライン:800-871-981(24時間・年中無休)         

イタリアでの端末(携帯、Wi-Fi)レンタル・iPhoneアプリの活用

携帯電話

現地で携帯電話(iPhone、スマホ含む)をレンタルすれば、
いつでも連絡をとれる安心感が現地での行動範囲を広げ、
イタリアの滞在をより快適に過ごせます。

連絡の取り合い等に便利な携帯電話(iPhone、スマホ含む)レンタルや
気軽にインターネットにアクセスできるWi-Fiルーターレンタルサービスを利用すると、
イタリアにいてもメール・電話・SNSがいつも通り使えるので安心です。

・受取方法:自宅配送または空港。携帯電話がすぐに利用できます。
・返却方法:宅配または空港で返却。
・主なサービス:事前にレンタルできる電話番号の通知、日本語表示、日本語対応サービス、イタリア国内通話無料、パケットし放題
※レンタル端末(レンタル携帯、Wi-Fi)の受取・返却・サービス等は会社ごとにより異なります。

■海外パケット
ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアによっては持っている端末(携帯、Wi-Fi)が
海外でも使える便利な「海外パケットプラン」があります。
このプランを利用すると持っている携帯(iPhone、スマホ含む)をそのまま海外で使うことができます。
日本にいるとき同様に自分の携帯でメールチェックをしたい、ブログにすぐアップしたい、
お店や観光地の情報をインターネットで検索したい方は「海外パケットし放題」がおすすめです。

・ドコモ「海外パケ・ホーダイ」
・au「海外ダブル定額」
・ソフトバンク「海外パケットし放題」

※注意事項など必ずショップで説明を受けて利用することをおすすめします。

■無料Wi-Fi
海外にも無料のWiFiスポットがたくさんあります。
有名な場所は、マクドナルド、スタバ、空港、駅など。
ホテルなどでは、宿泊客にしか利用させないようにプロテクトをかけていることがあるので、
スタッフに問い合わせてパスワードを教えてもらいましょう。


ローミング
出典www.minimax-travel.com
        
  iPhone      

iPhoneは世界的に普及しており、街中でiPhoneを使っている人をよく見かけます。
【便利なiPhoneアプリ】をご紹介します。

●イタリアの時間や日本との時差を知りたい時は標準アプリ
「時計」(世界時計)

●日本との気温差やイタリアの天気予報を知りたい時は標準アプリ
「天気」

●ホテルについているアラームの使い方がわからない時は標準アプリ
「時計」(アラーム)

●地図でグルメや観光地をチェックしたい時は
標準アプリ「マップ」や「イタリア マップ」で検索して気に入ったアプリをダウンロード

●何を旅行準備したらいいのか知りたい時は
「海外旅行準備」で検索して気に入ったアプリをダウンロード

●英語が分からない、どうしよう・・・
標準機能の「Siri」や「音声翻訳」で検索して気に入ったアプリをダウンロード

●日本で買うよりいくらお得なのか分からない
「為替」で検索して気に入ったアプリをダウンロード

●チップ計算で困らない!旅行に行く前に入れておきたいアプリ!
「チップ計算」で検索して気に入ったアプリをダウンロード

まだまだ使える便利なアプリはたくさんあると思います。
見つけたアプリを入れて、どんどん便利なiPhoneにしていきましょう♪         

お役立ち情報  -お土産編-

イタリアお土産


  もっと詳しく知りたい

イタリアお土産

お役立ち情報  -結婚報告編-

結婚しましたハガキ

結婚しましたハガキ

  もっと詳しく知りたい

結婚しましたハガキ

お役立ち情報  -アフターブーケ加工編-

アフターブーケ

アフターブーケ

  もっと詳しく知りたい

アフターブーケ